なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「古代カレー(サラダつき)800円」@レストランさくらの写真家族で国立歴史民族博物館(歴博)に訪問し、
ヒルメシに立寄りました。
なにしろ、「古代カレー」なるモノがありまして、
なんと古代米を使ってるんですよ。
歴史を勉強しつつ、歴史を味わおうではありませんか。

2010/3/22(祝)。
13:30頃の入店で店外8組待ちの大盛況!
やっぱり売れ筋は古代米を用いたモノのようです。

ワタクシは掲題のモノを、
カミさんは、マナムスメ(2歳)に分ける為、辛くない「古代ハヤシ」を、
長男坊(8歳)はハンバークセット、コチラもライスは古代米です。

待つ事しばし・・・・
来ました来ました!
グェェェェェ!!!
ム・ムラサキ色のゴハンですよ!

ややノケゾりながら、まずはライスだけを・・・・
ううむ、お赤飯の味わいですね。
そう思えば、カビたような色合いも悪くありません。

カレーは、さすがにこの時代の日本には存在しなく、
なぜかスリランカ風の仕上がりでした。
肉はトリ、あまり辛くは無く、
それでも意味不明に奥深く感じられます。

で、古代米とのカラミですが、
「もし、赤飯にカレーをかけたら・・・・」
ソレを想像して頂ければと思います。

と・とにかく・・・・
ハナシのタネとしては、この上ないシロモノだと思われます、
ぜひともお試しを!!

●子連れ情報
子供メニュー:なし
座席:幼児用れイスあり
ベビーカー:スペースあり

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。